FC2ブログ

延長保障

20150719a 001

ネット通販でも、延長保障はある。
このNikonD7000一号機、加入しておいた。

2015年7月に背面操作十時キーの上方向のみ使用できなくなった。
(これは各種操作・設定でも使う。フォーカスエリア選択も)
4年目に突入のアクシデント、他は無かった。
購入自体は2011年7月、そういえば購入時に初期不良があったなあwww
(充電器が充電しない。メールで連絡して宅急便の手配・交換になった)

さて。
とりあえずメールにて連絡。返答ありで宅急便の手配をしてくれた。

最終的には10日間かかった。が無事に戻ってきた。

まず、これから購入しようという方には、これはオススメ。
この金額も含めて安い店を探すほうがお得です。

「...店舗で買ったほうが」その選択も自由意志。
ネット通販は、まずメールが出来ることが大前提。
トラブルが在った際の、ひとつの結果としてご報告しておきます。

何しろ、モノは壊れますからね。
流石に5年を経過しようものなら、素子が逝くらしいです。
あとは壊れるまで使うだけ!

設定。
Aモード。

条件。
・もっとも過酷に使っているカメラが、この一号機。

JPEG撮って出し。註:RAW同時記録
リサイズ済み。

PIXTAにて写真販売中。
↓↓↓ よろしければご覧ください。
Ziyuuichi Tomowo

TAGSTOCKにて写真販売中。
↓↓↓ よろしければご覧ください。
TomowoZiyuuichi

#Nikon
#D7000
#延長保障
スポンサーサイト



ボツは続きますwww

s20150709b.jpg


写真販売サイトに2つ目に登録して審査を順次受けている。

NGは続くwww
しかし、これにメゲるようであれば、まず販売するという位置にすら
辿りつけない。

ただ、それだけ。
あと可・不可は相手が決定すること。相手の販売システムで
販売するので、これは了承しないとならない。

1つ目のサイトでも、ボツだらけ。掲載数の倍は投稿している
これは数字を盛り込んでいないし誇張してもいない。

落ち込むというか怒る。
“...なんで、これがダメなんだよゴルァ!”
と怒ってもダメ。

次にどうするか? これのみを考えないと。
怒っている人は販売はあきらめましょう。


条件。
・画面キャプチャです。

JPEG撮って出し。註:RAW同時記録
リサイズ済み。

PIXTAにて写真販売中。
↓↓↓ よろしければご覧ください。
Ziyuuichi Tomowo

TAGSTOCKにて写真販売中。
↓↓↓ よろしければご覧ください。
TomowoZiyuuichi

スピードライト発光!

20150619 131

日中シンクロ

「あー逆光だぁ、こーゆー時に撮ると
被写体が真っ暗・黒つぶれ、なんだよなあ...
あ!スピードライトをたけば、黒つぶれに
ならないぞ」
でございます。

夜に・暗いからスピードライトで光を追加...
だけではなく、そーゆー場合にも発光させて
使うのが日中シンクロ。

これも通常の発光orスローで異なります。

是非是非に憶えていただくと(内蔵ならタダです。
外付けだと、まあお金かかりますが幅は広がります)
とても役立ちますよ~

これは、その応用。
スピードライトを発光させると、カメラは
「うわ! 明るすぎる」
で暗くしようと自動補正するので。

アンダー・暗い方が、雨の石畳は雰囲気が出るので。
京都...ではなく、東京都練馬区のお寺。

スピードライト。ストロボが呼称で普及してますが
これはストロボ社の登録商標・ネーミングなので。

設定。
Aモード。

条件。
・意外と石畳はお寺でも少ない。

JPEG撮って出し。註:RAW同時記録
リサイズ済み。

TAGSTOCKにて写真販売中。
↓↓↓ よろしければご覧ください。
TomowoZiyuuichi

我流だけどカメラ設定。

20150617+023.jpg

設定!

これ以上、秘密はありません。
参考にでもなれば、それでいーです。
異論はあると思います、それは各位の自由意志。
それとNikonユーザなので操作はNikon機がベース。

基本的流れ
1.撮る
2.バックアップ
3.使えるものは商業の審査にまわす(1枚も売れていないが)
4.Google+に投稿
5.他のSNSに投稿

体制
Nikon D7000。2台。

所有レンズ
・SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM  ニコン用
 なんちゃってマクロ機能搭載。ほぼ万能レンズ。

・TAMRON SP AF17-50mmF/2.8 XR DiII VC ニコン用
 頂き物。ズームレンズは望遠側にズームすると暗くなるが
 これは通し(広角・望遠しても明るさが変わらない)でf2.8
 という明るいレンズ。

・NIKKOR AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
 マクロ・接写用レンズ。そして単焦点。

・NIKKOR AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR
 予備役では在ります。

以下設定。

記録方式
JPEG+RAW。これで必ず撮影。全て最高画質。
公開は基本JPEG撮って出しのみ、理由はどうやっても
パクられるので。
商業の方はRAWからの現像が、ほとんど。
メモリカードは常に容量大目、D7000はメディアスロットが
2基ある、これは助かる。

モード
ほとんどAモード。

測光
マルチパターン。逆光時はシングルにする場合もある。

ISO設定
基本400にしている。あと使うのは100・800・1600。
1600は星・蛍くらい。
事実上の上限をISO800にしているのは、ノイズの問題。
これはDXフォーマットというか廉価版の宿命でしかない。

露出補正
-0.3設定。何れにせよRAWで補正もある。
あと画としてアンダーが好きなのでwww

それと大問題が“カメラの自動補正”

明るい→勝手に暗く補正する。
暗い→勝手に明るく補正する。

こと朝陽・夕陽だと顕著なので、こういう場合は
・太陽-明るい
・周囲の雲-暗い
両方を基点として撮影すべき。
「...設定を煮詰めて」というのも良いが
気象というものは5分で変化してしまうもの。
時間があれば良いが...
あとはISO感度でも、たまに調整。たまにですwww

ホワイトバランス・WB
基本オート。
これもRAWで...でもあるがD7000までは
オートになっていないという指摘がある。
が、オートはバラつく宿命ですから。

絞り
開放よりの一段絞りが基点。
あとはf8...かな? 正直、その場で決めている。
よくジョーダンで絞りに絞ったりするけどwww

スピードライト
日中シンクロとかも使う。あるので使わないともったいない。
設定は基本、スロー。調光は-3.0。これも調整は状況に応じて。
(かなり絞りで調整しているが、その方が時間の短縮になるだけ)

現像・修正ツール。
RAW現像、Nikon Capture NX-D。
(キャッシュは4GB割り当て。時々キャッシュクリアしないと
よく落ちるので、たまにクリアにする)
修正、GIMP2。
共に無料ツール。


これが全てです。

撮影はともかく、バックアップとRAW現像はある意味で根底でもある。

設定。
Aモード。

条件。
・これはマクロレンズで、ほぼ開放で水滴を止めてみた。

JPEG撮って出し。註:RAW同時記録
リサイズ済み。

TAGSTOCKにて写真販売中。
↓↓↓ よろしければご覧ください。
TomowoZiyuuichi

光を測る

20150409 042

写真は光画と古くは言われていましたが
光をどうするかというのも問題で要。

露出補正という問題もありますが“光を測る”方で!
(カメラの自動露出補正の問題とも書くべきかな? 要するに
白いものを撮る際→カメラ:うわ明るい→暗く写るようにする
黒いものを撮る際→カメラ:うわ暗い→明るく写るようにする
こと夕景などでは、ちと苦労します。
対策としては明るい部分と暗い部分を撮っておけば保険となります)

戻って本題。
測光には3つのモードがあります。
・シングル
・スポット
・マルチパターン
最も多く使う(ほぼこれ)のがマルチパターン測光。全画面内の明るさを
最も均等に近づけてくれます。

逆光時に、たまに使うのが...シングル。
これだと極めて限られた範囲の光を測って、そして最適な値にしてくれます
が、測光ポイント(フォーカスポイント)を間違えると、余計タイヘンですwww
(よってこちらも保険として、明るい部分と暗い部分の両方を撮影)

極稀なのがスポット。
これは限られた範囲での測光なので(シングルより広く、マルチより狭い)
あまり使わないですwww

設定変更は面倒ですが、これも“より美しく撮る”ためです。
これを、あーでも・こーでもと悩みつつ撮って、良い一枚となると
タノシーわけですwww

設定。
Aモード。

条件。
・マクロレンズ使用。

JPEG撮って出し。註:RAW同時記録
リサイズ済み。

TAGSTOCKにて写真販売中。
↓↓↓ よろしければご覧ください。
TomowoZiyuuichi

#自室にて

プロフィール

供を十一・fooljpn za

Author:供を十一・fooljpn za
Unauthorized copying and sale of images and articles in this blog we will ban.
If you breach, it is not good to those violation occurs.

当ブログの画像等を無断で使用することは厳禁です。
そんな事したら...何か良からぬことが起きますよ~。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード