FC2ブログ

わからんwww

20140606+195.jpg

邪馬台国(近年、やまたいこく と読むかと
議論しきり)大和王権(旧呼称 大和朝廷。畿内-奈良
・京都あたり)そして江戸。

これらは中央の変移。

妖怪。これは中央に敵対する勢力を指すとも言われる。
「江戸には妖怪は居ない。箱根を越えられないからだ」
と言われてはいるが、描かれていたりもするwww
ま、江戸は新しく造られましたからね。

歴史なんて物証が無ければ立証できないし、そうしないと
危険でもある。近年、聖徳太子の存在が否定されて紙幣が
変わったのもある(数人の人物をモデルとしている。英国の
アーサー王も、そうらしい)

個人的には邪馬台国・九州説を指示。
神武天皇即位が紀元前660年。
東征でのヤタガラス。

かなり後での大和王権。熊襲? 九州の豪族...
それから熊野?

畿内(五畿七道)と建日別(タケヒワケ)の対立?

う~む、とりとめがなく、全くまとまらないwww
言えるのは...
・物証無いので立証できず。
・だが面白い!

以上。
スポンサーサイト



文字と言葉。

20140323+079.jpg


日本語の書き言葉と話し言葉の違いと歴史。

http://www.youtube.com/watch?v=-eNbVK63S8A

技術的には、この時期が遡る限界点。
書き文字と話し言葉、文字はとのギャップが
何処までなのか?

これは現代でも変わりません。

幾つかの物証が発見されているので
それで裏づけが出来ています。

幕末に書かれた外国人向けの
日本語解説本も、若干特殊なローマ字表記で
発見されています。

これは一言で言えば“歌舞伎の話し言葉”でした。

http://ir.u-gakugei.ac.jp/bitstream/2309/107542/1/13447068_21_08.pdf

やー凄い!
こういう資料が現存していたとは。

トゲ

20130903+168.jpg


この神社境内の鉄のトゲ。
外人さんから「どのような意味合いなの?」
と質問された。

(板橋区の小豆沢神社の境内にて)

うろ覚えだけど、魔除けであったはず
ググったが明確な情報源が見当たらない。

家庭でもメザシ‐そういう魚類は存在せず。
あくまで小さい魚の目の部分に固定用の
藁を通している。よって目刺し。ほぼ
塩漬けのイワシ‐とヒイラギを使う。

魔が...
「あーメザシだ、美味そうだな...」
と近寄ってきたらヒイラギのトゲで
刺されてしまう...という罠である。

...聞いた話では、よくカラスとかには
食べられてしまうそうなんだがwww

拙作でも、他の方に興味を持っていただけると
励みになるし、それでまた学ぶ気が湧き上がる。

これも楽しみ!

テーマ : 気になるモノ
ジャンル : その他

漢字・かんじ・カンジ

meiryou.gif


普段何気なく使っている“文字としての日本語”
日本語という文字は、世界でトップクラスのややこしい言語
だそうです(笑)

文字としては・・・
・ひらがな
・カタカナ
・漢字
・アルファベット-alphabet-(英語と書くべきかな?)
・数字(漢数字は漢字ですが・・・洋数字はアルファベットですね)
・特殊記号
と、これだけあります。何でも、それらを理解する脳の部位は
各言葉で違うんだそうです。

で、その漢字にも常用漢字と常用外漢字の、2種があり
それが改定されて、常用漢字が2.100語程度になるそうです。

漢字検定で使われる、漢字は6.000語らしいのですが
(これは一級)実際に漢字というのは、何語あるのだろうか?と
素朴な疑問を抱いたら・・・120.000語あたりらしい(日本が漢字研究
では漢字母国・中国より上回っているらしい。中国の漢字は85.000語
との事。これは辞書に掲載されている数を基として数えた場合)

以前、ふと思ったのが
“?なんで 漢字 というのだろうか?”というコト。漢の字? 
漢とは、中国の古代王朝の一つ。それが日本語の重要な部分に?
(諸説ありますが、紀元前206年~紀元後263年の間の王朝。この後に
三国志の時代となる)

そう思って調べたら・・・ちゃんと理由があったりします。
もっとも、これが日本史の中でも、いまだに結論が出ない
というこれまた、とっても素晴らしい大問題(謎が好きなので)

元々の日本語-現在では、大部分が失われてしまっている-が統一されておらず
それを統一言語にしようという試みがあり、その為の統一言語として中国から
輸入された・・・これが“漢字”という事(また同時に国教として仏教も伝来。
また、この時期らしいが・・・猫-イエネコ-も、この時期らしい。が、こちら
密航者だったそうです)

もっとも、統一化に反対する勢力もあり、内乱があったらしいのですが
この件の年代がいまだに特定できていない(物証や記録がほとんど無い為)

日本の古くからの宗教として神道-神社・神が集まる処-、仏教-お寺・人が
集まる処-の2つが存在するのも、以前から疑問だったが・・・あぁなるほど。

しかし統一化・・・と行いつつ、結局は残るというのも、なんとも日本らしい
部分(外国だったら根絶やしにされてる、これは歴史が証明しています)

そんな事から 漢字 は成立したようです。

とまぁ歴史を辿る事は“我とは何であるか?”と、いう事を探求する旅なので
これはシんでも探求しそうだ(笑)
その旅の出発点は、身近で素朴からで大いに結構!大上段に構えなくても。

「おはぎがウマい」と感じたら、“おはぎとは、何で おはぎ と言うのだろう?”
とかでもね(笑)

ちなみに漢字+ひらがな表記は、古今和歌集から・・・と謎を残しつつ
終わりましょう。

長々と書くのは、趣味だからですので、そこはご容赦下さい。

坂本龍馬、暗殺について。

Sakamoto_Ryoma.jpg


読売新聞 09年12月25日 朝刊の文化面の記事。
坂本龍馬-これは通り名・アダ名、本名は直柔なおなり-の
暗殺犯についての興味深い記事。

記事内では・・・
・黒幕-会津藩(桑名藩との共同謀議も在り得る)
・実行犯-京都見廻組
としている。

実行犯としての京都見廻組説は、有力視されており
これは元・京都見廻組の、今井信郎-いまいのぶお-の晩年の
証言による。

以前読んだ本だと、黒幕としては土佐藩・藩主 後藤象二郎
-ごとうしょうじろう-説で、これも説得力があった。
(龍馬を、最終的には支援した土佐藩が?と思われるかもしれませんが
歴史上その手の例は、枚挙に暇が無い。この時は海援隊構想が原因と
言及。これも未だに説得力はある、海援隊=貿易商社・・・と捉えられ
がちだが、その条文に“独自武装する”という文言が明記されており
これを危惧した、後藤象二郎が黒幕。実行犯は京都見廻組)

京都見廻組自体は、幕府側の最右翼。それをバックアップする
会津藩も無論幕府側。鳥羽・伏見の戦いや最終的には白虎隊事件もあった。
(白虎隊事件の折、洋装の人物が通りかかり、白虎隊・隊士によって拘禁された
もっとも、この人物は北へ移動中の新撰組 土方 歳三。隊士もさぞや平伏した
ことだろうと想像に難くない。ちょっと頬が緩むエピソード)

この会津藩が預かった浪士が、のちの新撰組。あくまで幕府直轄・警備隊は
京都見廻組。新撰組はあくまで民間委託。もっとも更に後には、これらを
全面的にバックアップした会津藩は、明治時代の新政府では除け者となって
しまった(これが更に映画 バルトの楽園の、松江 豊寿-まつえ とよひさ-
に反骨精神と人道主義をとらせる事になるのが、素晴らしいのだ)

京都見廻組・頭は、佐々木 只三郎-ささきたださぶろう-だが、記事内での
指摘で“!”と思ったのが、手代木直右衛門勝任-てしろぎすぐえもんかつとう-
当時の会津藩の側近。そして佐々木 只三郎の実兄。この方が明治37年に
亡くなる際の述懐が元。

・・・う~む。

あくまで論証だけで、物的証拠が無い以上あくまで仮説の域を
出ないが、興味深いのは事実。
論理の組み立てで、真実に迫る(・・・いや、迫ったように思えるだけかも)
これが歴史の醍醐味でもある。

ちなみに実働犯としては、桂 早之助-かつらはやのすけ-と渡辺吉太郎
-わたなべきちたろう、または吉三郎とも-共に京都見廻組。
そして両人とも小太刀の名人と記されている(記述は少ない)
龍馬暗殺の近江屋事件で舞台となった、近江屋の当時の室内は天井が
低く、使われた凶器は太刀ではなく、小太刀であるのも濃厚な線。
(もちろん太刀には太刀の扱い、小太刀には小太刀の扱いがあるし
戦闘方法も異なる)

余談
太刀-しかも特注で更に長くしていた-これがもっとも流行していたのが
こと土佐藩。ところが新撰組・池田屋事件で、室内戦闘に不向きと解るや
一斉に廃れた。これを補足するようなエピソードが、あるが、これはどうも
創作らしい。

ただでさえ日本の歴史が好きで、挙句に幕末は大好きなのに・・・
また面白そうなことに出会ってしまった。

やれやれ(笑)

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

供を十一・fooljpn za

Author:供を十一・fooljpn za
Unauthorized copying and sale of images and articles in this blog we will ban.
If you breach, it is not good to those violation occurs.

当ブログの画像等を無断で使用することは厳禁です。
そんな事したら...何か良からぬことが起きますよ~。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード