FC2ブログ

ユーコンの疾走

sibehasuI.jpg

ユーコンの疾走
 光文社文庫
 ゲイ・ソールズベーリー/レニー・ソールズベリー 共著

1925年、アラスカの某所で蔓延した疫病・ジフテリア。
そして、その血清(ワクチン)を極寒-氷点下 50℃ !-
という悪条件の中、犬橇で運ぶドライバーと相棒たちの
命を賭した実話。

まだ飛行機も未発達な1925年-第一次世界大戦終結は1918年-
 “その地”への移動は、犬ぞりに頼るしかなかった時・・・。
 その村の住民が、全滅する恐れがあった時・・・。
 そこでは、犬と人間が力をあわせて生きていた時・・・。

“悪役”(敵役と表現するべきか?)で対比される、飛行機がちょっと面白いが
主軸は 極限状態での人と犬の絆 です。

氷点下50℃とは具体的には・・・
手袋を脱いだ手が、ものの3分で凍ってしまう という温度だそうです。
(・・・想像もつかない。しかも その時 は実に最悪の状況下だった)

シベリアン・ハスキーという犬種の登録にも ちょっと 関わっている
(あくまで ちょっと です)感動なくしては読めない一冊です。


スポンサーサイト



テーマ : 犬のいる生活
ジャンル : ペット

プロフィール

供を十一・fooljpn za

Author:供を十一・fooljpn za
Unauthorized copying and sale of images and articles in this blog we will ban.
If you breach, it is not good to those violation occurs.

当ブログの画像等を無断で使用することは厳禁です。
そんな事したら...何か良からぬことが起きますよ~。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード