FC2ブログ

アバター

avatar.jpg


アバター
原題 Avatar
アメリカ 2009年12月公開
161分

これを ナツ映画 のカテゴリーと言う部分に
ツッコミが入りそうですが・・・すみません。

い や ー 面 白 い 映 画 だ っ た ~
これが素直な感想。
監督のジェームズ・キャメロンは、1984年のターミネーターの
頃から“!”と思っていましたが、作品を重ねるごとに・・・
面 白 い な ぁ ~ セ ン ス が 良 い な ぁ ~
しか言えなくなってしまいました。

そりゃまぁ 殺人魚フライングキラー は・・・なんとも言えませんが
(ちゃんと観てはいますですハイ)

T2-ターミネーター2・ジャッジメント・ディ-で、本当にセンス良く
CGを駆使していましたが(より正確に言えば、その前作 The Abyss-アビス-
なんですが・・・これの評価が低いのが、個人的には全く理解できず!!!
やはり、ディレクターズ・カットがオススメ)まぁそれがセンスです。

あくまで映画ファンは・・・
“面白い映画を観たいのであって、新技術を見たいワケでは無い”
という原則を外さない、監督さんだったりします。そーゆー意味で
スティーブン・スピルバーグも同様。

共に職人だなぁ~。

このアバターの前作、タイタニックの内輪映画評では
「主演の2人はどうでもよいが、映画は面白かった」
でしたから。
その前作トゥルー・ライズなんて、実に真面目にギャク
してましたから(いや映画はシリアスなんですが、絶対に
この映画はギャグ映画の・・・ハズ)

しかし、このアバター。アングロサクソン-白人-が製作して
アメリカで大ヒットしたのは、皮肉としか言いようが無い。
ネットでの書き込みをみても、実はそういう書き込みが大半でした。
(観るまでサッパリとワカラナかったが・・・観てナットク)

劇中の惑星・パンドラの先住民たちの死生観は、日本人だと
スンナリと受け容れられるのも、なんというか“味”(建国
数百年だしなぁアメリカは)

ちなみに某国での上映縮小の一件、これもミョーにナットク。

それらは、さて置いても久しぶりの面白い映画でした。
ぜひ劇場でご覧下さい!

うぉぉぉ、も一回観たい!!!

スポンサーサイト



テーマ : 映画
ジャンル : 映画

プロフィール

供を十一・fooljpn za

Author:供を十一・fooljpn za
Unauthorized copying and sale of images and articles in this blog we will ban.
If you breach, it is not good to those violation occurs.

当ブログの画像等を無断で使用することは厳禁です。
そんな事したら...何か良からぬことが起きますよ~。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード